本文へ移動

測量

測量業務一覧

基準点測量

GNSSやTS(トータルステーション)を用いて高精度な基準点測量を行います。
また効率よく基準点を設置するために、キネマティック(RTK)測位なども併用します。
 

地形測量

道路の建設、土地の開発や農地の整備などの設計に不可欠な測量です。
現況の平面図や断面図を作成するために、3次元要素を含んだ測量を行います。
 

路線測量

道路の建設に必要な調査・設計・実施設計を行うための基礎となる測量です。
道路などの線状構造物の中心線や縦断・横断までの一連の測量を行います。

河川測量

河川の形状、水位、深浅、断面、勾配等の測定や、平面図、断面図作成のための測量を行います。
 

GNSSによる測量

GNSSは地球上の衛星からの電波を受信、解析して地上の位置を求める測量です。
2018年には日本の衛星「みちびき(準天頂衛星システム)」も運用を開始したので、位置情報の精度の向上が期待できます。
 
※GNSS=Global Navigation Satellite System/全球測位衛星システム(GPS測量とほぼ同義)
 

GISによる地図と情報の統合

ものの位置データとそれらの属性情報を地図に重ねることで様々対比や分析が可能です。
それは支持物のワンストップによるデータの取り出し、法令制限区域や防災エリアなどのマップの作成、3D化による電波障害の確認など、さまざま場面に利用が可能です。
GNSS測量の成果と合わせることで利用価値があがります。
 
※GIS=Geographic Information System/地理情報システム
 
お問合せはこちら
072-938-2010
メールフォーム
TOPへ戻る